不妊治療でオススメの病院ランキング大阪編!初診時の検査内容も調査!

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?

いざ不妊治療を始めようと決意しても、どこの病院を受診するべきか悩みますよね。自分自身だけでなく、夫婦や家族として取り組む不妊治療は出来るだけ、しっかりとした設備のある所に行きたいと思う人が多いと思います♪

しかし設備だけでなく、それぞれ希望する治療方針は異なるため医師との相性や雰囲気、アクセスの良さなど気になることが山積みになり本当に自分に合ったところがどこなのか、まるで迷路をさまよっているような気分になる人もいるかもしれません!

今回は、大阪で不妊治療が受けられる病院ランキングトップ5と不妊治療で行う検査について調査しました☆病院選びに困っている大阪在住の方はぜひ、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

不妊治療でオススメの病院ランキングトップ5in大阪

病院に行くのは不安であったり、怖いイメージがある方もいますよね。私も実は、あまり病院が好きではありません(笑)そんな病院の中でも、初めて不妊治療を受けようと考えている方は特に緊張したり、不安になっている方が多いと思います。

まず初めに、そんな不安の大きい不妊治療でも安心して受診出来る人気の病院ランキングトップ5を発表します♪

スポンサーリンク

第1位:IVFなんばクリニック

有名な道頓堀(どうとんぼり)や、グリコの電光掲示板などがあるミナミと呼ばれるなんば駅近く病院です☆最近、大阪に引っ越してこられた方や、これから大阪にお住まいになる方でもなんとなくご存知ではないでしょうか♪

IVFなんばクリニック
  • 所在地:大阪府大阪市西区南堀江1-17-28 なんばSSビル3階
  • 電話:06-6534-8824
  • HP:IVFなんばクリニック(外部サイトへ飛びます)
  • 診療時間:月~土 9:00~17:00

引用IVFなんばクリニック(外部サイトへ飛びます)

大阪でも特に有名で人気の不妊治療が受けられる病院が、IVFなんばクリニックと言われています☆その理由は、このクリニックのアクセスの良さと、診療方針や目標が不妊治療に取り組む方たちの希望に添った内容だからと言われています!まずは、その交通アクセスをご紹介します。

IVFなんばクリニックまでの交通アクセス

【電車の場合】

大阪メトロ(地下鉄)『なんば駅』下車

  • 御堂筋線(北西改札口・北東改札口)徒歩8分
  • 四ツ橋線(北改札口)徒歩5分
  • 千日前線(西改札口)徒歩6分

近鉄電車・阪神電車『大阪難波駅』下車

  • 近鉄なんば線、阪神なんば線(西改札口)徒歩6分

JR『JR難波駅』下車

  • JR線(北改札口)徒歩7分

【車の場合】

  • 阪神高速道路『湊(みなと)町』出口から約500m
  • 大阪伊丹(いたみ)空港から:阪神高速池田線 約20分
  • 関西国際空港から:阪神高速湾岸線 約45分

引用IVFなんばクリニック(外部サイトへ飛びます)

電車を利用される場合も、遠方から車で来られる場合でもアクセスのしやすさは大切です!駅から遠いと病院に行くこと自体、億劫(おっくう)に感じてしまうこともありますよね。しかし車で行く場合、専用の駐車場がないため近隣のコインパーキングを利用する必要があります。

太陽ママ
近隣のコインパーキングを利用しても、クリニックから駐車料金の割引などは出来ないそうなので注意が必要です!

次にIVFなんばクリニックの診療目標ご紹介します♪

私たちのクリニックは、

  1. 短期間治療での妊娠成立
  2. 痛みなどの苦痛のない治療
  3. 治療を快適に受けていただける環境作り

を目指して行っております。

私たちのクリニックでは、排卵に合わせてのタイミング指導などの一般不妊治療から、日本でも有数の実施件数を誇る体外受精などの高度生殖医療まで広く行っています。

また、反復体外受精不成功の着床障害検査・治療、着床前診断をはじめとした不育症治療、がんなどの疾患の化学療法前の卵子・精子凍結保存、また、卵管が詰まっている方に対して自然妊娠が可能となる卵管鏡下卵管形成術なども積極的に行っています。質の高い医療により短期間で妊娠が可能となり、また、検査・治療中の痛みや不安などの苦痛も少なくなります。

皆様のご希望に添える数々の医療技術の選択肢を整える一方、妊娠しやすい体質作りにも努めております。鍼灸、レーザー治療、受胎気功などの補助治療、また、心理・栄養・遺伝のカウンセリングを充実させ、身体面及び精神面で皆様の妊娠体質向上を図っていきます。

私たちの使命は、皆様のもとにお子様を授けることです。妊娠までの治療を続けていただくために、医学的見地から最良の治療方法をおすすめするだけでなく、皆様の社会的な事情を考慮した治療プログラムをたてています。

引用IVFなんばクリニック(外部サイトへ飛びます)

不妊治療を行う全ての方は、出来るだけ早く不妊治療を成功させることが一番の願いだと思います。院長自(みずか)ら、こうした不妊治療に臨(のぞ)む方々の意志を汲(く)んでくれている姿勢も人気の秘訣かもしれませんね♪

早く不妊治療を成功させたいと言うだけでなく、IVFなんばクリニックでは出来る限り自然妊娠に近いところから不妊治療をはじめ、6ヶ月毎に診療内容をステップアップさせて行くそうです。そのため、通常小さなクリニックでは転院をしなければならないような、高度な不妊治療もIVFなんばクリニックで受けることが出来ます!

転院があると「また検査のやり直しか・・・」と憂鬱(ゆううつ)になってしまうので、1つの病院で全ての不妊治療が受けられるのも魅力ですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぱや(いっぴー)さん(@ippy_paya)がシェアした投稿

引用インスタグラム

太陽ママ
インスタグラムでもIVFなんばクリニックに通って妊娠することが出来ました!とおっしゃられている方が多い印象でした♪看護師さんやスタッフの方も優しいという内容が多く、不妊治療を行うだけでなく支える姿勢もしっかりとしている病院なんですね!
れみちゃんママ
不妊治療って不安だらけだと思うから、優しいスタッフの方がいるところは安心出来るよね☆

第2位:リプロダクションクリニック大阪

こちらは大阪梅田にある不妊治療専門の病院です♪

リプロダクションクリニック大阪
  • 所在地:大阪府大阪市北区大深4-20 グランフロント大阪タワーA 15階
  • 電話番号:06-6136-3344
  • HP:リプロダクションクリニック大阪(外部サイトへ飛びます)
  • 最寄駅:JR大阪駅 徒歩2分

引用リプロダクションクリニック大阪(外部サイトへ飛びます)

こちらの病院の魅力は、土日祝日でも午前であれば診療受付をしてくれているところです☆

診療時間

【女性診療】

  • 10:00~13:00 月~土・日・祝日
  • 14:00~17:00 月・土・日・祝日
  • 16:00~19:00 火・水・木・金

【男性診療】

  • 10:00~13:00 月~土・日・祝日
  • 14:00~17:00 月・土・日・祝日
  • 17:00~19:30 木・金

引用リプロダクションクリニック大阪(外部サイトへ飛びます)

仕事が忙しくなかなか平日に時間を取れない方や、仕事の休みを取りにくい方にとっては助かりますよね☆男性診療を受ける際も、女性診療がない日の夕方から設定されている日もあるので、抵抗感がある方でも通院しやすそうです♪

その他にもこちらのクリニックが人気の理由があります。それは、不妊治療は夫婦のどちらかの問題として取り組むのではなく、「ふたり」の問題であり「ふたり」が協力して治療を行うことが大切と言う方針だからです。

妊娠治療は「ふたり」の問題として、「ふたり」が協力して治療にあたることが大切です。

卵子も精子もよくすることはできません。しかし、悪くしないように努力することはできます。
患者さんにできることは限られています。同様に、生殖医療に携わる者にできることも限られています。
取り出した大切な卵子と精子を最大限有効に使って、一番良い状態で一緒に妊娠を目指していきたいと考えています。

素材そのものを変えることはできません。私たちは、あくまで妊娠をお手伝いすることしかできません。
だからこそ、医療者とご夫婦が全員で協力していくことが大切です。

私たちの使命は、「ふたり」のために最善を尽くすことと考えています。

引用リプロダクションクリニック大阪(外部サイトへ飛びます)

不妊治療を行うにあたって、夫婦間でよく話し合い納得して取り組むことは大切ですよね。その中でどちらか一方が「こんなにも頑張ってるのに、あなたは頑張っていない」と思ってしまうと、精神的な負担も大きくなってしまいます。

クリニックの方に「全員で頑張りましょう」と言ってもらえるだけで、1人で抱え込まず相談や不安について話しやすくなりますよね!こうした不妊治療を行う方の目線に立った姿勢が、人気の秘訣なのかもしれません☆

リプロダクション大阪でも、一般的な不妊治療だけでなく体外受精などの高度な不妊治療まで可能です。それだけでなく夫婦二人での治療を方針にされているため、男性不妊についても力を入れている心強いクリニックです!

診療内容

女性不妊

  • 一般不妊治療
  • 人工授精
  • 胚(はい)凍結保存
  • 体外受精など

男性不妊

  • 無精子症
  • 射精障害
  • 精子無力症
  • 精子凍結保存など

引用リプロダクションクリニック大阪(外部サイトへ飛びます)

太陽パパ
男性不妊の窓口があるだけでなく、男性不妊についても詳しく検査してくれるクリニックって本当に心強いと思います!女性もそうだと思うけど、僕たちもやっぱり不妊治療って不安なんだよね・・・
太陽ママ
デリケートな話題だし、ここ最近まで男性不妊の認知が低かったのもあるよね。クリニックに行くまでも不安だけど、行ってからも不安は尽きないからクリニックと夫婦一丸(いちがん)となって取り組んでくれるのは魅力だよね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

みーさん(@_task02_)がシェアした投稿

引用インスタグラム

先ほどご紹介したIVFなんばクリニックと、リプロダクションクリニック大阪の比較をされている方がいらっしゃいました!どちらも高評価ですが、金額面やアクセスのしやすさ等は人によって違いますよね♪

第3位:府中(ふちゅう)のぞみクリニック

第3位は大阪市内ではなく、和泉市にあるクリニックでした!

府中のぞみクリニック
  • 所在地:大阪市和泉市府中町2-1-3 南海和泉府中ビル1階
  • 電話番号:0725-40-5033
  • 最寄駅:JR阪和線 和泉府中駅 徒歩5分
  • HP:府中のぞみクリニック(外部サイトへ飛びます)
  • 診療時間:月~土 午前9:00~12:00 午後13:30~16:00

引用府中のぞみクリニック(外部サイトへ飛びます)

上位2位は、大阪市内にあるため交通アクセスの良さも魅力の一つでしたが、少しアクセスがしづらい府中のぞみクリニックが人気の理由は一体なんでしょうか?

<ごあいさつ>

大阪府和泉市にあります府中のぞみクリニックは、「愛の医療と福祉の実現」という理念のもとに、不妊症や不育症の診療を行う専門クリニックです。

一般の不妊・不育診療に加え、体外受精-胚移植、顕微授精、卵子・精子・受精卵の凍結保存などの生殖補助医療や、腹腔鏡・子宮鏡・卵管鏡などを用いた手術や男性不妊症への精巣精子採取法、不妊カウンセリングや遺伝相談も行っています。

また、同一法人内の関連施設である府中病院との緊密な連携のもとに、同病院において入院・手術・妊娠健診や時間外診療などにも対応しています。

理念を重んじ、治療と向きあう患者さまを取り巻く様々な要因や環境のすべてを考慮した医療を大切にしています。今後も普遍性のある安全な医療を将来にわたり継続的に提供できるよう努めていきたいと考えております。

引用府中のぞみクリニック(外部サイトへ飛びます)

れみちゃんママ
なるほど!府中病院と連携して、時間外診療なども受け付けてくれているからなんだね!入院・手術で転院となると、病院が変わる不安もあるから同じ系列の病院だと引継ぎもスムーズそうで安心出来るね♪
太陽ママ
人気3位も納得の理由だよね!

元々は、府中病院の産婦人科で不妊治療を行っていたそうですが、1993年に不妊治療専門として独立した病院なんだそうです♪総合病院と連携があると、もしもの緊急事態に対応してくれるのが魅力ですよね!アクセス面だけでなく、こうした内容も人気の秘訣なんですね!

こんな体験談もありました!

<質問>

大阪和泉府中のぞみクリニックで不妊治療を受けたかたいらっしゃいますか?来週行く予定なのですが、どんな感じの病院で誰先生がいいとかいうのがあったら教えて下さい。

引用Yahoo!知恵袋(外部サイトへ飛びます)

れみちゃんママ
まさにこれから行こうとしている方からですね!どんな雰囲気で、どんな先生かは絶対気になりますよね・・・

<回答>

昔に姉が、通っていました。現在は府中駅付近で大規模な工事をしており、車で通院される場合は、時間に余裕を持った方がいいです。病院は、不妊専門だけあって、座るイスなども、個別に用意してくれています。予約制で、通いやすい病院だと思います。

費用も、まだ安い方?普通だと思います。先生は、 繁田先生がよく診てくれると聞いていたので、姉は、繁田先生でした。現在は、よくわかりませんが、女の先生も増えているようです。ただ、ひとつ気になったのが、会計の場所が、入口すぐにあり、その後ろに待合イスがあって、会計を待っている時、まる聞こえなのが、ちょっと・・・

私が聞こえたのが、「旦那様の精子の容器もらいましたか?」・・・・など。それ位ですかね~気になったのは。けど、不妊治療専門だから、皆さん気にしてないですよね~

夫婦で来られてる方 多かったです。 以上です。ご参考までに。。。

引用Yahoo!知恵袋(外部サイトへ飛びます)

太陽ママ
少し前の質問なので、現在は府中駅付近の工事は終わっています!確かに、お会計の時の会話が聞こえてしまうのは気になる方は、気になっちゃいますよね・・・
れみちゃんママ
そうだね~。皆さん不妊治療で来られてると言っても、初診の方はびっくりしちゃうかもしれないよね。配慮はしてくれていると思うけど、こういう可能性もあると思っておいた方が良いかもしれないですね!

第4位:うめだファティリティークリニック

第4位も大阪・梅田駅にあるクリニックでした♪

うめだファティリティークリニック
  • 所在地:大阪府大阪市北区豊崎3-17-6
  • 電話番号:06-6371-0363
  • HP:うめだファティリティークリニック(外部サイトへ飛びます)
  • 最寄駅:大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線「中津駅」下車 徒歩2分・阪急各線「梅田駅」 徒歩5分

引用うめだファティリティークリニック(外部サイトへ飛びます)

やはりアクセスのしやすいクリニックは人気なんですね!大阪駅・梅田駅周辺は、地下鉄や私鉄も多いため利便性の良さが、通院をされる方にとって重要なポイントになることがよく分かります☆

その他にも、このクリニックが人気の理由は「オーダーメイド治療」を推進しているからです♪オーダーメイド治療とは、不妊治療を受ける方々の背景や状況によって診療方針を決めていくことです。妊娠・出産だけでなく、不妊治療も個人差のあるもののため、その人に合った治療をしてくれるのは大切なポイントですよね☆

また体外受精を行う際は、必ず説明会に参加する必要があります。説明会では、成功率や副作用、費用などについて詳しく説明してくれるだけでなく、実際の体外受精の方法なども知ることが出来るため「ただ治療をする」だけでなく「知識を深めながら治療をする」ことが出来ます。

太陽ママ
大まかな知識だけでは、不安に思われる方も多いと思います。そういった不安点を、プロであるクリニックの方に解説してもらえることは安心感にも繋がりますよね♪
引用YouTube

太陽ママ
こちらのクリニックの紹介動画がありました♪ぜひ行く前にチェックしたい動画になっていますよ☆

第5位:たまごクリニック 内分泌不妊センター

第5位も府中のぞみクリニックと同じく、大阪市内ではないクリニックでした!

たまごクリニック 内分泌センター

引用たまごクリニック 内分泌不妊センター(外部サイトへ飛びます)

遅くまで診療されているクリニックのため、仕事をしながら妊活をしている方にもオススメです♪

診療時間
  • 体外受精/人口受精 8:00~10:00 月~土(水・日・祝日休み)
  • 診察 9:30~12:00 月~日(水・祝日休み)
  • 診察 17:10~19:30 月~金(水・土・日・祝日休み)

引用たまごクリニック 内分泌不妊センター(外部サイトへ飛びます)

遅くまで診てもらえると言う安心感はありますが、こちらもアクセス面で少し不安がりますよね。実は、診療時間以外にも人気の理由があります!

1998年12月大阪北摂地域に全く新しいコンセプトを持った、内分泌(ホルモン)と不妊の専門クリニックオープンしました。たまごクリニックでは不妊症の予防という概念を初めて導入し、不妊に悩む人々をできるかぎり少なくすることを目標としています。

一方、赤ちゃんがなかなか授からない方には、一般不妊治療から体外受精、顕微受精 、受精卵凍結などの先端不妊治療まで手掛け、 不妊に悩むご夫婦をサポートいたします。また思春期から性成熟期までのホルモンバランスの異常に対して、年齢や環境に応じた適切な生活指導と、漢方や低用量ホルモンを用いた身体に優しい治療をおこなっています。

引用たまごクリニック 内分泌不妊センター(外部サイトへ飛びます)

妊娠には、さまざまなホルモンのバランスが変化することによって「つわり」などが起こります。そのホルモンを専門とした、不妊治療と言うのは確かに新しいと感じますよね♪

不妊症の予防と言う発想も、多くの人が実際に妊活に取り組むまでどこか縁遠いものと感じてしまいがちですが、不妊に悩む方が少しでも減るように努力されている姿勢が、人気の理由なんですね☆

太陽ママ
その他にも、こんなことにまで取り組まれているクリニックなんです♪
コンセプト

不妊の検査治療には、十分な情報の提供と精神的なサポートが不可欠です。たまごクリニックでは、十分な説明と同意を得た上で、最小限の治療で赤ちゃんが 授かるように 2人3脚から4人5脚(御夫婦とクリニックスタッフ)で進んでいきたいと考えています。

治療の流れに応じて一定期間ごとにスタッフによる治療の振り返り時間をもうけるなど、治療の展望や御夫婦の考え、 悩みについて 話し合いながら治療を進めていきます。

さらに随時不妊カウンセラーによるカウンセリングを行ったり、プチたま倶楽部というメールカウンセリングシステムなど医学的な治療以外にも力を入れています。

検査や治療に対する不安を最小限にするため、できるだけわかりやすい説明を心がけていますが、わからない点があるときはいつでも医師やスタッフにご質問ください。

引用たまごクリニック 内分泌不妊センター(外部サイトへ飛びます)

不安の大きな不妊治療の中で実際に診てもらう時に気になることは、相談のしやすさなどの精神的なサポート面ですよね。治療の振り返りや、専門のカウンセラーの方にカウンセリングしてもらえることで、不安も解消しやすく難しい医学面だけのサポートではないことも魅力です♪

太陽ママ
こんな口コミも見つけました♪

<質問>

妻が不妊治療のため、箕面レディースクリニックへ通院しているのですが、効果が出ず別の不妊治療専門のクリニックを探しています。仕事が17時迄ある為19時頃迄やっており、北摂地域の良いクリニックがあれば教えて頂ければと思います。

引用Yahoo!知恵袋(外部サイトへ飛びます)

レディースクリニックは、不妊治療専門ではなく産科を兼(か)ねているところもあり、奥様の精神的な負担も気になりますね・・・

<回答>

箕面レディースクリニック、大変素晴らしい病院ですが、産院と一緒になっているクリニックでの不妊治療は、精神的にお辛いと思います。

阪急曽根駅から徒歩7分ほどになりますが、たまごクリニックに一度御相談されてはいかがでしょうか?不妊治療専門のクリニックで、水曜日と祝日のみが完全休診日、平日は夜19時半まで、土日も診察しておりますので、ご夫婦で通われるには良いと思います。

評判の良い病院ですので混雑していますが、診察は院長、副院長の2人体制で予約制です。駐車場も確か6台~7台ほどあります。

引用Yahoo!知恵袋(外部サイトへ飛びます)

土日も診療かつ遅くまで開いているクリニックは、忙しい方の味方ですよね☆予約制と言っても、待ち時間が長くなりがちなので専用駐車場があると、車で通院する方にとっては安心です!

太陽ママ
やっぱり治療を受けられる方に寄り添ったクリニックが人気なんだね!
れみちゃんママ
うんうん!妊娠・出産も不安は大きいから、産院選びには慎重になったけど不妊治療をする時も病院選びは大事だよね♪
太陽ママ
検査内容は、どこも大体同じと言われるからこそ院内の様子や、雰囲気、アクセスのしやすさどれを取っても、上位5つのクリニックは納得ですね!ぜひ、参考にしてみてくださいね☆

不妊治療の検査とは

不妊治療を行う上で、病院選びと同じく不安を感じやすいのが検査についてですよね♪「痛かったらどうしよう・・・」「自然妊娠は難しいですなんて言われたら・・・」と、考えてしまいますよね。

不妊治療で行う初診時の検査は、ほとんどの病院が同じ内容です。

初診時の検査内容
  • 問診
  • 内診
  • 治療方針の相談
太陽ママ
この中でも特に気になるのは、内診ですよね!最後に内診について、詳しくお話していきます☆

まず初診時には、不妊の原因があるかどうかを調べる必要があります。その検査内容が以下のようになります☆

男女別の検査内容

女性不妊の場合

  • 内診・経腟(けいちつ)超音波検査
  • 子宮卵管造影(ぞうえい)検査
  • 血液検査

男性不妊の場合

  • 精液検査
太陽ママ
一つずつお話しますね☆

内診・経腟超音波検査

健康診断などでも、内診台に乗って子宮の様子を確認してもらった経験がある方も多いと思います。初診時には、同じように内診台で宮や卵巣の診察をし、痛みや違和感がないかを調べます。初めのうちは内診台は、恥ずかしいですよね・・・

経腟超音波検査では、内診では診ることが出来ない部分を確認出来るため子宮筋腫や卵巣がんなどの病気を発見出来るだけでなく、不妊治療には欠かせない卵胞(らんぽう)の発育状態やその数まで見ることが出来ます♪

器具を挿入して検査を行うため、中には痛みを感じる方もいますよね。出来るだけリラックスすることが大切ですが、緊張でなかなかリラックスすることが難しい場合は、医師に相談してみてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋怜奈さん(@renatkhsh)がシェアした投稿

引用インスタグラム

矢印の先にある棒状のものに、ゼリーのようなものを付けて挿入します。大きさだけでなく、結果を知る不安もあり緊張してしまいますよね・・・

太陽ママ
生理中には正確な検査結果が得られない場合があるため、生理の時は医師に事前に相談しておきましょう♪

子宮卵管造影検査

この検査は、造影剤を使用してレントゲンで子宮の形態や卵管の通過性を知るために行います。

子宮卵管造影剤検査
  1. 子宮の入り口から管を入れる
  2. その管を使って子宮内から卵管へ造影剤を流し込む
  3. 造影剤はレントゲンで白く光るため、卵管の通過性を見ることが出来る

子宮の入り口から管を入れて、造影剤を子宮内から卵管へ流し込むため特に痛みを感じる方が多い検査なのですが、卵管はとても細いため超音波検査では診ることが出来ません。痛いと聞くと怖いですよね・・・

しかしこの子宮卵管造影検査は、妊娠しやすくなるという効果があります。これは両側の卵管に造影剤を流し込むため、卵管の通りや働きが良くなり妊娠しやすくなります♪痛いだけだと辛いですが、こうした効果があれば頑張れちゃいますね☆

引用ツイッター

太陽ママ
生理痛の痛みマックス・・・考えただけで辛いですね。でも、妊娠しやすくなると言われるゴールデンタイムを次は頑張りたいですね☆

血液検査

健康診断などで受ける血液検査と同じように、採血をしてもらいホルモンの様子や糖尿病と言った妊娠の確立を下げる病気がないかどうかを調べます。ホルモンは、女性ホルモンだけでなく卵巣を刺激する卵胞刺激ホルモンや黄体ホルモンの状態を知ることが出来ます♪

注射や血が苦手な方にとっては辛い検査ですが、ホルモンの状態を知ることは不妊治療にとても大切なことです!その他にも血液検査をすることで、精子を異物としてブロックしてしまう抗精子抗体などがないかも知ることが出来ます。血液からいろいろなことが分かるんですね!

引用ツイッター

れみちゃんママ
試験管7本分はすごいですね・・・血が苦手な人なら倒れてしまいそうですよね。不妊治療は、体力勝負でもあるんですね。

精液検査

男性の不妊治療の第一歩になるのが、精液検査です。

精液検査
  1. 2~7日間射精しない期間を作ります。
  2. 期間が空けたら、マスターベーションによって精液を採取します。
  3. 精液量・精子濃度・精子運動量・精子の形態・感染などを調べます。

痛みを伴わない検査のため、男性にとっては比較的簡単な検査ですね♪しかし、精子の状況はその日によって大きく違う場合もあるため、数回検査を行う場合もあります。気を付けなければいけないようなことはありませんが、何度も検査するのは辛いですよね・・・

その他には、MRIで精嚢(せいのう)や射精管の形態を調べたりします。女性に比べると、生殖器の検査を受けることが少ない男性にとっては精神的に辛い方もいるかもしれませんね。そんな時こそ、2人で手を取り合って支え合うことが大切ですね☆

実際にこういった検査を受けることで、検査内容だけでなくお金の心配もありますよね。不妊治療は助成金の医療費控除の対象?分かりやすく説明します!では、不妊治療にかかるお金の医療費控除について詳しくお話していますのでぜひ、合わせてご覧ください♪

まとめ

  • 大阪で不妊治療が受けられる病院ランキング1位は、なんばにあるIVFなんばクリニックでした✩
  • 大阪市内以外でもランキング上位の病院は、アクセスの良さよりも病院の雰囲気や治療方針が人気の理由!
  • 不妊治療の検査では、問診・内診があります。
  • 生理中には受けることが出来ない検査もあるため、医師に事前に相談しましょう。

不妊治療を始める時に、必ずどこの病院が良いかな・・・と悩みますよね。アクセスの良さを選ぶのか、病院の清潔感などの雰囲気で選ぶのか、人によってどういったところが重要かは違うため、いろんな人の話を聞いて自分に合った病院を選ぶことが大切です☆

辛い・怖い・痛い・治療期間が長いなどマイナスなイメージがまだまだ強い不妊治療ですが、不妊治療を行っている病院は年々増えているだけでなく治療を受ける方に寄り添った診療を行う病院も増えています。「絶対に出来る!」と信じて、妊活することが一番大切ですね♪

この記事があなたのクリニック探しのお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です