流産後に仕事行きたくないと思う時ある?職場はどうサポートする?


Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 223

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?


Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

赤ちゃんと出会えるのを楽しみに待っていたけれど、残念ながら流産になってしまわれたり、重なる流産に計(はか)り知れないほどの悲しみを抱えている事でしょう。しかし残酷(ざんこく)な事に、新しい日々は何事も無かったかの様にやってきます。取り残されている様で辛いですよね。

流産の悲しみから気力が無くなり、「仕事行きたくない」と思ってしまうのではないでしょうか。「職場に迷惑をかけているし、そう思うのは自分のワガママなのかもしれない」と責任感の強いあなたならそう思うかもしれないし、同じ様に思っている人がいないか気になるかもしれません。

今回は、流産後あなたと同じ様に「仕事行きたくない」と思っている人がいるかどうかを調査してみました。それから、もしも知り合いが流産になってしまった時に、どの様にサポートしたら良いのかもお伝えさせて頂きます。

太陽ママ
少しでもこの記事が、あなたの心が癒(い)えるきっかけとなれば嬉しいです。
スポンサーリンク

流産後に「仕事行きたくない」と思う時ある?

実は、日本人女性の4人に1人が流産や死産を経験しているそうです。医療(いりょう)が発達した今でも悲しい現実があるのかと思うと、無事に誕生(たんじょう)してくれた命はとても尊(とうと)く感じますね。

流産を経験した事がある人の中で、その後仕事行きたくない」と思った事があるのかどうか調査してみると、少なからずいる事が分かりました。流産後、皆さんがどの様に感じていたのかその声をまとめてみました!

流産後「仕事行きたくない」と思っていた方々の声
  • 「(妊娠~流産まで)職場に迷惑をかけた分頑張るぞ!」と思っていたけれど、無気力な気持ちになる時が多く、気持ちと行動が合わなかった。
  • 流産後、2~3週間位、家に塞(ふさ)ぎ込んでいた。
  • 気持ちは乗らなかったけど何とか仕事復帰した。けど職場の空気や視線が苦しくなり、落ち込んで行きたくなくなった。
  • 「自分のせいだ」と責めて、家から出たくなかった。(仕事にも行きたくなかった)
  • 不眠や急に涙が出てきたりと、体調や感情が不安定で仕事に行くのが不安になり、仕事に行くのが嫌になった。
太陽ママ
今は乗り越えて笑える様になっているとは思いますが、相当苦しい日々やもどかしい日々を過ごしていたと思います。

この声を見て改めて気付くのは、流産後は体調と同じ様に心にも無理強(じ)いをせずに労(いたわ)ってあげること!とある方は流産後に仕事へ行ったら、ストレスで適応(てきおう)障害を発症し、その後「うつ」にまでなってしまったそうです。

太陽ママ
無理は禁物です!深刻(しんこく)な病気にならない様に、自分の気持ちに寄り添(そ)う事が大切になるわね。
れみちゃんママ
本当ね。「仕事行きたくない」と思うほど辛い思いをした方は、どのようにして克服(こくふく)したのかしら?
スポンサーリンク

先輩ママさん達はどう克服した?

流産後「仕事行きたくない」と思っていた方々は、どのようにして克服したのか気になりますよね。「自分もこの悲しみや辛さを乗り越えたい」と思っている事でしょう。皆さんの克服した方法をまとめてみました。

「仕事行きたくない」気持ちを克服した方法
  • 今まで通りに働くのが辛かったので会社の人事(じんじ)に言って、正社員からパートにしてもらった。気持ちが楽になった。
  • 当時働いていた部署(ぶしょ)にいるのが辛かったので変えてもらった。
  • 「このままでは何も変わらない」と思ったのと妊活に集中したいのとで、心の負担となっている会社を辞めた。
  • どん底まで落ち込んだけど「もう1回赤ちゃんと出会おう!」と前向きに考える様にした。
  • 流産してしまって悲しいけれど、「一生懸命(いっしょうけんめい)に命と向き合い、頑張った!」と自分を励ました。

中には1週間ほど体調と相談してから仕事に復帰した方もいましたが、ほとんどの方がゆっくりと自分の気持ちに寄り添い、優しく労ってあげていましたね。特に初期の流産は遺伝子(いでんし)が関係していますが、原因不明なので妊婦さんのせいではけっしてありません。

れみちゃんママ
自分を責めないであげて!
太陽ママ
流産の詳しい原因などは『流産と死産の違いは?流産と死産の原因、症状、予防法をご紹介!』で詳しく紹介していますので、ご参考にして下さいね。

まずは体調が辛い時はしっかりと休みましょう。その後で自分の気持ち(仕事を続けたいのか、妊活に集中したいなど)をゆっくり聞いてあげると良いですね。どうしても自分だけでは克服出来ないと思った時は、相談出来る人や医師に話したりすると少し楽になるそうです。

旦那さんも傷ついている!

流産後の気分の落ち込みは、妊婦さんだけではないのをご存知ですか?妊婦さんに目を向けがちになりますが、実は旦那さんも心に大きな傷を負っているのです。

れみちゃんママ
赤ちゃんに会えるのを心待ちにしながら、2人で一緒に育ててきた命ですものね。悲しくないはずないわ!
太陽ママ
旦那さんは特に、妊婦さんをサポートする側だと思われている事がほとんどだから、心の傷に気付いてもらえないそうなのよ。

ある男性は、流産後に出社したら同僚(どうりょう)がぎこちなく、何となく腫(は)れ物に触る様に振る舞われ、避(さ)けられた事もあるそうです。ただ単に気を遣(つか)ってくれていただけかもしれませんが、悲しい気持ちになりますよね。

では、流産をしてしまい悲しみの中にいるご夫婦に、会社や私達はどのようなサポートをしてあげると良いのでしょうか?

職場はどうサポートする?

なんと言っても「辛い」と言っている人の話を聞いてあげる事です。特に職場の場合、上司が中心となる必要があり、流産を経験した方が同僚の何気ない一言で傷つかない為に、少しでも心穏やかに過ごせる様な環境を整える事が大切です。

まず、流産を伝えられた場合どのようにサポートして欲しいのかを聞きます。それから、同僚達に話すか否(いな)かを聞いておくと良いですね。話す場合は、どの様に伝えて欲しいのかも聞きましょう。そして、体や気持ちに波がある事を理解しているとも伝えると安心出来ると思います。

太陽ママ
事務的にならない様に、気持ちに寄り添い急(せ)かさずにゆったりと話を聞いてあげて下さいね。

仕事復帰を希望している場合には、出来るだけ希望に添うように対応をしてあげましょう。ゆっくり働きたいのか気を紛(まぎ)らわす為に通常通りの仕事が良いのか、時短勤務や仕事の調整も上司はする必要がありますね。

れみちゃんママ
職場も「仕事に行けない」事を「悪」としない様にする環境作りをする必要があるわね。

流産を経験した人にどの様な言葉をかけてあげたら良いの?

流産を経験した人にどの様な言葉をかければ良いのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。ご自身が流産を経験しているのなら、その時にもらった言葉やサポートをすれば良いかもしれませんが、経験がない場合どんな風に言葉をかけて良いのか迷ってしまいますよね。

れみちゃんママ
励ましたら良いのか迷っているうちに、結局何も出来なくてそのままになってしまった事があるわ・・・。
太陽ママ
声かけに迷ってしまうわよね。まずは流産を経験された方が傷ついた言葉を紹介するから、それらを伝えない様に気を付けましょう。
流産を経験した人が傷ついた言葉
  • 「よくあることみたいだね」「そういう話、よく聞くよ」
  • 「次は大丈夫」「次、頑張ったら良いよ」「若いから大丈夫」
  • 「元気だして!」「あんまり落ち込まないで」
  • 「(流産して心配だったけど)元気そうで安心した。」
  • 「上の子がいて良かったじゃない。」

流産を経験された人の話によると、かけがえのない命を失ってしまったのに「よくあること」や「次、頑張れば良い」と言われても何の慰(なぐさ)めにもならないそうです。むしろ、失った子どもの命を軽く見られている様で悲しくなるとの事なので、この言葉は避けた方が良いでしょう。

れみちゃんママ
ついつい「元気出して!」と言ってしまいそうだけど、無理に頑張らせようとしている事と同じよね・・・。
太陽ママ
慰めようとしている気持ちは有難いと思っているみたいだけど、実はかえって喪失(そうしつ)感が増すみたいなの。次は流産を経験した人が、かけてもらって嬉しかった言葉をご紹介するので、参考にしてみてね。
流産を経験した人が嬉しかった言葉
  • 「大変だったね」「つらかったね」
  • 「今はゆっくり休んでね」「体と心を大事にしてね」
  • 「無理しないで休んで下さいね」(流産を経験している職場の上司から)
  • 「いつでも話聞くから」

やはり、寄り添って話を聞いてくれる事や、自分の体や心を労ってくれる言葉が嬉しかったとの事でした。人によって感じ方はそれぞれなので正解はありませんが、「話をしたい」と思っている時に寄り添って話を聞いてくれると悲しみが少しやわらぐそうです。

れみちゃんママ
流産は、大切な人の死と同じ事よね。自分がもし大切な人を亡くしたら・・・と想像してみてから、言葉をかけてあげると寄り添えるかもしれないわ。
太陽ママ
もし「話を聞いて欲しい」と言われた時は、励ましや否定などはせず静かにうなづきながら、ため込んでしまった苦しみと悲しみを聞いてあげて下さいね。

自分も、あらかじめ傷つかない為に職場に伝える

流産を経験した本人も、ご自身が傷つかない様に希望を伝える必要があります。もし、妊娠した事を職場に話しているのなら流産をしてしまった事を最低限上司には伝え、その時に同僚にも伝えて欲しいか自分の口から伝えるのか、または黙っていて欲しいのかを言っておくと良いでしょう。

また、勤務時間や仕事量などの希望も伝えておくと、上司や同僚の仕事の調整がし易くなるだけでなく、自分も心の負担が少し軽くなるかもしれません。それから、心の準備をする必要もあります。

会議や取引先などの会話で妊娠や出産の話題になった時に、あらかじめ受け答えを用意をしておくと動揺(どうよう)せずに話が出来るからです。また、流産をした節目(ふしめ)の日に休みをとるなど、積極的に自分を労るように工夫をしましょう。

れみちゃんママ
自分でも予防線を張(は)る事が必要なのね。たしかに、あらかじめ自分の気持ちを伝えておくと、周囲もどの様にサポートすれば良いのか分かり易くなるから、お互いにとってほど良い距離感を保(たも)てると思うわ。
太陽ママ
もし、すでに仕事を辞めてしまい苦しいと持っている方は『流産後ショックで仕事を辞めた理由は?気持ちを切り替える方法とは?』に経験者の話を紹介しているので、読んでみて下さいね。

まとめ

  • 流産後「仕事行きたくない」と思っている人は、少なくない。
  • 「仕事行きたくない」と思った時は無理をせず、自分を労ってあげることが大切。
  • 旦那さんも「流産」への悲しみを抱えている。
  • 職場の上司は、流産を経験した人の話や仕事に対する希望をしっかり聞く事が重要。
  • 流産を経験した人へのサポートは、静かに話を聞き寄り添う事。
  • 流産を経験して仕事復帰を考えている場合、「どうして欲しいのか」を伝え、思わぬ場面で動揺しない様にあらかじめ受け答えを準備しておく。

流産を経験して、深い悲しみの中にいると思います。そんな状態なのだから、「仕事行きたくない」と思う気持ちは当然です!流産になってしまった事を、けっして自分の責任と思わないで下さいね。無理は禁物です。

まずはご自身の体や心を最優先に、優しくご自愛(じあい)をしてあげて下さい。お空に帰ってしまった小さな命が、再びあなたの元へ訪れてくれる事を願います。

スポンサーリンク

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 223

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3