流産の兆候は出血と腹痛?!どうすれば流産を食い止めることができる?


Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 223

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?


Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 226

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3

妊婦(にんぷ)さんにとって、お腹の中の赤ちゃんはかけがえのない存在!10ヶ月以上もの長い期間をまさに一心同体で過ごしていく中で、出産まで待ち遠しい!と感じる反面、様々なトラブルに不安になることもありますよね。

妊娠(にんしん)中のトラブルの中でも、『流産』という言葉には敏感(びんかん)になってしまう方も多いはず。そして妊婦さんにとって『出血』『腹痛』は赤ちゃんのことを想うと、とても心配になる要素としてあげられます。

そのため、今回はその心配を取り除けるように、妊娠中の出血や腹痛についてまとめてみました。それでは早速、流産とは一体なんなのか、そして、流産の兆候(ちょうこう)となる出血や腹痛とはどうして起こるのかを詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

妊娠初期に起こる流産

妊娠初期に起こる流産の6割~7割は、胎児(たいじ)の染色体(せんしょくたい)異常が原因とされており、妊娠11週頃までに起こる大体の流産は、胎児側の原因か、遺伝性疾患(しっかん)、そして先天性異常によって起こります。

太陽ママ
初期に起こる流産は、受精(じゅせい)した瞬間から、流産になるかならないかが決まってしまうの。

妊娠中にはこれからの出産に備えて黄体ホルモンが増加し、腰回りの筋肉や関節がゆるんでいくため腰痛が起こりやすくなります。そのため、腰痛が流産の兆候とは言えないのですが、出血や下腹部の痛みを一緒に感じる場合は注意が必要になってくるのです。

初期の流産をもっと詳しく知りたい方は、妊娠初期症状があっても絶対に妊娠を継続するとは限らない??安静に?!を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

妊娠初期の出血と腹痛

妊娠中は生理が止まるので、出血とは無縁!と思いきや、妊娠中でも出血することがあり、流産の兆候となることもあるので注意が必要です。

緊急(きんきゅう)性が低い出血
少量の出血で、血の色が茶色やピンク色の場合。
れみちゃんママ
少量の出血で茶色やピンクだったら、なんで緊急性が低いの?
太陽ママ
必ずしも大丈夫!というわけではないのだけど、茶色の出血の場合は時間が経って酸化している証拠、だから出血しだしたばかりではないということなの。また、ピンク色のおりものの場合は、ごく少量の血が混ざった状態で妊娠中はホルモンの影響で性器から出血しやすくなってるからあまり心配しなくても大丈夫みたいね!

初期に出血や腹痛がある場合には『切迫(せっぱく)流産』とされます。また、流産予防として使用されることの多い止血(しけつ)剤や、子宮収縮抑制(しゅうしゅくよくせい)剤を服用してもこの時期の流産は予防することができないのです。

太陽ママ
妊婦検診で赤ちゃんがちゃんと成長していれば、出血があったとしても流産になる可能性は低いの!でも、出血していることに変わりないから、安静を第一に考えてゆっくり体を休めてあげましょうね。
緊急性が高い出血
多量の出血で、血の色が鮮血または血の塊が一緒に出てきている場合。
れみちゃんママ
多量の出血とあるけれど、どれぐらいが多量なのかな?
太陽ママ
そうね、生理の2日目ぐらいの量~それよりも多いと感じるときを目安にすると分かりやすいわね。これぐらい多量の出血がある場合は強い腹痛も伴うことがあるから、すぐにかかりつけの産婦人科へ連絡するようにしましょうね!

妊娠が確定していて多量の出血+腹痛を伴う場合には、残念ながら流産がすでに始まっていることがあります。また、子宮の中に赤ちゃんが入った袋である胎嚢(たいのう)がまだ確認されていない場合、子宮外妊娠の可能性があるので、出血と腹痛がある場合は産婦人科を受診しましょう!

妊娠中期に起こる流産

れみちゃんママ
妊娠中期=安定期だから、この時期に親やお友達に報告する人が多いよね♪
太陽ママ
そうね!初期の頃と比べると辛かったつわりが収まってきたり、お腹の大きさもちょっとずつ目立ってくるから『ママ』としての実感を感じる時期でもあるよね!

妊娠中期の出血と腹痛

初期の頃にはそんなに珍しくない出血や腹痛ですが、中期に差し掛かる頃には出血することはあまりありません。そのため、出血や腹痛がある場合、何かしらの問題が起こっているサインとなります。もしも出血が見られたときには以下のことをお医者さんに伝えましょう!

出血があった場合
  • いつ出血したのか、どれぐらいの量なのか、血に異物が混ざっているか
  • 腹痛があるか、お腹が張っているか
  • 吐き気、貧血、発熱の有無
れみちゃんママ
お腹の張りって、初めての妊娠だと分かりにくいんだよね・・・。
太陽ママ
確かに分かりづらいよね!そんなときはお腹を触ってみて、赤ちゃんがいる場所辺りがいつもより硬くなっていないか確認してみるといいよ!

中期の出血の原因として『前置胎盤(ぜんちたいばん)』『切迫早産(そうざん)/流産』などがあげられます。そのため、この時期の出血について自己判断はママやお腹の中の赤ちゃんにとって良くありません・・・。必ずかかりつけの産婦人科の指示を受けましょう!

中期の流産について、流産について解説!!妊娠中期に症状なしで起こることはあるの??では原因も詳しく載せていますので、参考にしながら中期を安心して過ごしましょう!

妊娠後期の出血と腹痛

れみちゃんママ
妊娠後期っていうと、いよいよ出産が近づいてきてママとしては毎日ソワソワしちゃうんだよね!
太陽ママ
うんうん!この時期はいつ赤ちゃんに会えるのかドキドキしちゃう♪でも、妊娠当初に比べるとお腹もググっと大きくなって、赤ちゃんの胎動(たいどう)もどんどん激しくなってくるから、夜中に目が覚めちゃうこともあるよね。

妊娠後期の腹痛

後期はお腹の張りを多く感じる時期でもあります。中期ではこのお腹の張りに気を付ければいけませんでしたが、後期になると出産に備えて、赤ちゃんが出てくる子宮口を少しずつ柔らかくするための『前駆陣痛(ぜんくじんつう)』が起こる場合もあるのです。

太陽ママ
前駆陣痛は、陣痛までの準備運動という感じね!
お腹の張る原因
  • 便秘
  • 長時間の立ちっぱなし、歩きっぱなし
  • 乳首への刺激
  • 性行為

前駆陣痛の他にもお腹が張ってしまう原因にこの4つがあげられます。運動不足や体重増加を避けるために体を動かすことも大事ですが、歩きすぎたりしないように気を付けましょうね!

太陽ママ
この時期のお腹の張りは、少しの間安静にして収まるようであれば問題ないのよ。でも、早産にならないように臨月(りんげつ)に入るまで無理は禁物ね!次に後期の出血についてみておきましょう。

妊娠後期の出血

臨月が近づいてくると、おりものに血が混ざってでてくる『おしるし』と呼ばれる現象が起こる場合があるのです。しかし、妊婦さん全員に起こるものではなく、おしるしがなかったという方もよくいらっしゃいます。

れみちゃんママ
おしるしがきたら、出産まであと少し!というサインだよね!でもおしるしってどんなものだったっけ?
太陽ママ
おしるしの特徴としては、血がおりものに混ざって出てくるからドロッとしているの。れみちゃんママが言う通り、おしるしが確認できたら出産が近づいているから、入院の準備を完璧にしておかないといけないわね!

しかし、この時期に大きな血の塊や、生理の血の多い日ぐらいの出血がみられたり、だらだらと止まらない出血の場合には注意が必要です!出血の原因として『前置胎盤』『常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)』の可能性があげられます。

妊娠中のママは我慢の連続、その上こんなにたくさん注意しなくてはいけないことがあると、何をするにしても慎重になってしまいますよね・・・。しかし、赤ちゃんはママのおかげで大きくなれます!毎日頑張っているあなたにとって素敵なマタニティライフになりますように。

まとめ

  • 妊娠初期の流産は予防することができない
  • 妊娠中期はお腹の張りに注意!
  • 妊娠後期の出血は『おしるし』の可能性がある

妊娠したからには流産してしまうことなんて考えたくはないですよね・・・。しかし、流産についての知識を深めることで、予防できるかもしれない!ということを覚えておいていただきたいです。

妊娠中はつわりがあったり、お腹が大きくなっていったり、日々ママの身体は変化していき、我慢しなければいけないことばかり・・・。しかし、きっとこれから生まれてくる赤ちゃんは、かけがえのない存在となり家族を笑顔にしてくれるでしょう♪

流産を完璧に予防する方法はありませんが、赤ちゃんを守るために今回の記事を参考にしながら、家族で協力しマタニティライフを過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

Notice: Undefined variable: icon in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/themes/jstork/library/shortcode.php on line 223

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Notice: Undefined index: edit_posts in /home/futsuji/baby-children.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(469) : eval()'d code on line 3