産み分けカレンダーとは?はずれる確率と2つの方法をご紹介します!

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?

赤ちゃんを妊娠(にんしん)すると、男の子ならスポーツを一緒にしたり、女の子なら買い物やお料理を一緒にできるかも?そんな夢が膨らみますよね。上の子が男の子だったから今度は女の子が欲しい、なんてこともあるでしょう。

果(は)たして、生まれてくる子は男の子なのか女の子なのか?そんな気になる性別ですが、男女を産み分けることができる産み分けカレンダーをご存じでしょうか?このカレンダーに沿って計画すると、性別を産み分けられるというものです。

中国では、なんと99%の確率で当たると言われている産み分けカレンダー。はずれる確率は本当に低いのでしょうか?この記事では産み分けカレンダーについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

産み分けカレンダーとは?

産み分けカレンダーとは、ママの年齢と受精(じゅせい)した月によって男の子が生まれるか女の子が生まれるのかを判断するものです。この産み分けカレンダーには、中国式とブラジル式の2種類があり、それぞれの人種に近い方を使用することで当たる確率が高くなると言われています。

確率を導き出す根拠(こんきょ)は、『女性が何歳で、産まれた子供がどちらの性別だったのか?』と言う統計を基(もと)にしています。多くの夫婦からリサーチした豊富なデータにより、作成されたのがこの産み分けカレンダーです。

それでは、それぞれの産み分けカレンダーを一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

中国式

中国式の産み分けカレンダーとは、700年前に中国人の出生(しゅっせい)統計を対象に、産まれてきた子供の性別を統計した結果に基づいて算出されたものです。中国と言えば誰もが知る人口世界一位を誇る国。その統計も信憑性(しんぴょうせい)が高いのではないでしょうか。

その的中率ですが、中国人で驚異(きょうい)の99%アジア人で90%アメリカ人で85%と言われています。特にアジア系の人には中国式がおすすめです。

れみちゃんママ
昔の人も生まれてくる赤ちゃんの性別は気になっていたのね
太陽ママ
昔は、お家柄や家業(かぎょう)の跡継(あとつ)ぎが今以上に大変だったからなのよ

計算方法

中国式の計算方法は、ママの年齢を数え年で計算し、妊娠月は旧暦(きゅうれき)で計算します。数え年には0歳がなく、生まれたときに1歳と数えます。その後、1月1日を迎えると1歳ずつ年を取っていくのです。

計算日 数え年
誕生日から12月31日 現在の年齢+1歳
1月1日から誕生日前日 現在の年齢+2歳

数え年を計算する場合、年齢が30歳で7月1日が誕生日だとします。日付が6月30日(誕生日の前日)の場合は32歳になり、日付が7月1日(誕生日当日)の場合は31歳です。補足ですが、2021年2月12日が旧暦では元旦になります。

中国式産み分けカレンダー

数え年で算出したママの年齢と旧暦で計算した妊娠月を、中国式のカレンダーに当てはめると男の子か女の子の性別が分かると言う方法です。

太陽ママ
数え年の計算や、旧暦を間違えると性別が変わってしまうので注意してね。

ブラジル式

ブラジル式の産み分けカレンダーは、中国式と同様にブラジル人の出生統計を対象に統計が取られました。米国系に近い方はブラジル式が当たりやすいと言われています。そして、その的中率は85%とこちらもかなり高い確率ですね。

計算方法

ブラジル式は、ママの年齢を満年齢で計算します。満年齢とは実年齢のことで、生まれたときを0歳とし誕生日を迎えるごとに1つ年齢が増えることです。数え年と違って、今の年齢をそのまま当てはめれば大丈夫なので簡単ですよ。

また、ブラジル式は旧暦ではなく西暦なので、旧暦に変換する必要はありません。

れみちゃんママ
私たちは日本人だから、中国式で見る方が確率は高そうね。
太陽ママ
中国式とブラジル式では、性別が逆になるケースがあるから、どちらを信じていいのか迷うのよ。

産み分けカレンダーのはずれる確率は?

産み分けカレンダーに興味を持つと、気になるのは成功確率ですよね。今まで紹介した確率に驚(おどろ)かれたのではないでしょうか?活用しない理由が見つからない産み分けカレンダーですが、実は、科学的な根拠が少ないことから実用性は低いと考えられています。

現代での正確なデータがありませんので、産み分けカレンダーのはずれる確率は『わからない』と言うのが答えです。どちらにせよ男女の産まれる確率は50%。当たるも八卦(はっけ)当たらぬも八卦、産み分けカレンダーは占い程度に考えておいた方が良さそうです。

産み分けカレンダー以外の方法を知りたい方は、希望する性別の赤ちゃんを妊娠できる確率を上げる産み分けとは?では、赤ちゃんの性別が決まる原理や、性別による産み分け方法を詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

れみちゃんママ
産み分けカレンダーは参考程度に考えておくのが良さそうね。
太陽ママ
どうしても産み分けたい場合は、専門のお医者さんに相談しましょう!

まとめ

  • 産み分けカレンダーには、中国式とブラジル式がある。
  • 計算方法は、中国式が数え年の旧暦。ブラジル式が満年齢の西暦。
  • 産み分けカレンダーは占い程度に留めておく。

生まれてくる子供の性別がどちらなのか?昔の人も気になっていたから、このような産み分けカレンダーと言うものが考えられたのでしょう。ご家庭によっては、どうしても男の子が欲しいとか、女の子が欲しいといった事情があるかもしれません。

そんなときに産み分けカレンダーを活用するのも一つの手段になるでしょう。しかし、現代の産み分け方法としては根拠がありませんので、占い程度に留めておく方が良さそうです。どちらの性別にせよ、これから産まれるてくる赤ちゃんに今からワクワクしますね!

 

スポンサーリンク

こちらを読んでくださっている新しい命を授かった皆さん、ご妊娠おめでとうございます♪

今あなたは幸せと不安が入り混じる生活を送っているかと思います。

妊娠したらまず赤ちゃんのことを考える人も多いかと思いますが、あなた自身の体のことを考えたことはありますか?

妊娠したら必ず必要な妊娠線クリーム♪正しいものを選んで今よりハッピーな生活を送りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です